ミラーボール日記

ネタは減っても毎日がエブリデイ!!

走るならやっぱり市街よりも自然!

ということで、今週末も函館山をラン。
上りは観音コース。
20200711_095124

草が繁り、屈みながらのラン。
クモの巣が多かった~。

ヤマアジサイが可憐。
20200711_095729


下りは七曲り~宮の森で75分。
20200711_103632


キロ数をはじめ、心拍やスマホ連携、GPS機能。
便利な機能満載のランニングウォッチ市場。

限られた時間しか走れない自分にとって、
正確なタイムやペース、位置情報は優先順位の下位。

求めるのは、
時刻の見やすさと軽さ、
シンプルな機能、
山や海などタフな環境で壊れても惜しくない価格。
ついでにランのモチベーションを上げてくれるデザイン。

これらの条件に合って去年から使っているのが
ARMITRONの腕時計。
36052509b_288_d_500

某通販サイトで5000円前後。

軽くて時刻が見やすい。
20200622_124749~2

色やデザインもアクセントに。

求める時計を掘り下げると、
自分のランスタイルを見つめ直すことにつながる。

ネット通販だと熟考できるので、
流行や情報に踊らされることも少ない。

ARMITRON、ありがトゥース!!

乃木温泉にチャリをデポして函館山へ。

最短コースと信号を避けると、市街はほぼ前回と同じルート。

函館山上りは汐見山コース。
20200704_100556

急勾配はさすがに走れない。

展望台は霧中。
20200704_102523


20200704_102711


下りは旧登山道から千畳敷~七曲り。
20200704_104614

凹凸のある路面が要注意。

木道が整備された宮の森コース。
20200704_110317

幅が狭くなり走りづらい。

登山口近くのぬかるみも石で整備。
20200704_110428


復路の市街地では、ゴール前で失速。
前回より20分遅い2時間5分で到着。
20200704_113839


平日に走れなかったのと函館山のコースをアレンジしたのが影響。
疲れた~!

函館山、ありがトゥース!!

養蚕、ミンク養殖、ハッカ生産、アホウドリ猟、レンガ製造。
戦前戦後に北海道で盛衰した産業に従事した人々の悲哀と逞しさを描いた短編集。
20200705_080803~2


厳しい現実にひたむきに生きる視点は著者ならでは。
「颶風の王」のスケール·インパクトと比べると印象薄。

河崎さん、ありがトゥース!!

このページのトップヘ